2008年6月23日

カニが高騰しています

昨今の原油高によるさまざまな影響が、カニや海産物を扱う水産業界に出始めています。水産加工会社の倒産や水揚げ量の減少、特にロシア産のカニ価格高騰、梱包用の発泡スチロールでさえ値上げの状況です。イカ釣り漁船の休漁も出始めました。カニも人ごとではないかもしれません。7月には洞爺湖サミットが開催されるため漁船の入船も規制されたりでカニの入荷は期待できない状況で品薄が続くことが予想されます。そんなさまざまな要因が重なり、カニが高騰しているのです。つまり現在市場よりも格安で販売しているお店は安い時期に仕入れたカニですから、いつのカニなのかわかったものではありません。最近仕入れた新鮮なカニほど高騰していて高額なはずなのです。困ったものです。おかげでカニカニ詐欺なる悪質業者まで出てくる始末。つい2~3日前には大阪の大手商社が扱ったズワイガニの国産表示偽装が発見されました。そんな大きな会社がつまらないことをしないでほしい。業界全体の信用問題に関わる事ですから、本当に迷惑な話です。とにかく、今はふんばり所だと思ってガンバルしかありません。

1