2008年6月16日

タラバガニ脚肉入荷しました!

a.jpg
毎年水揚げが減っているタラバガニ。2006年度を100とすると2007年度は40%減、今年はさらに少なくなりそうです。その原因はタラバガニの資源枯渇とロシアの輸入規制、禁漁海域拡大問題があり、特にロシアからのタラバガニ水揚げ量は今年に入って激減しております。おかげで浜値は高騰しており、類似のアブラガニまで高騰しているのが現状です。そんな中、タラバガニの高級ブランドであるアラスカ産のタラバガニ脚肉を買い付けました。値段は少々高めですが、そこはアラスカ産。身入りは素晴らしく、筋肉質のような丸味を帯びた脚はロシア産とは違った美味しさがあります。

本タラバガニ脚肉

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kani.bz/mt/mt-tb.cgi/15