2008年10月 9日

収穫の秋 採れたてジャガイモ

kitaakari2.jpg
収穫の秋、味覚の秋、食欲の秋です。北海道はご存知の通り味覚の宝庫。稚内の隣町、遠別町の農家でこの秋、ジャガイモの収穫がありました。遠別は米産地の北限として知られ、昼夜の寒暖の差も大きいために害虫も少なく微少農薬で安全なジャガイモが出来上がります。品種は「北あかり」と言い、男爵いもとドイツの黄肉種「ニツカ」のかけ合わせによって作られた、栗のような甘みと色合いで別名「栗じゃがいも」とも呼ばれる絶品のジャガイモです。男爵の約1.5倍ものビタミンCを含み、栄養価の高さにも注目したい人気急上昇の品種。食味の良さとほのかな甘みが特徴で、サツマイモのような甘い香りと栗のようなホクホクの食感がたまりません!数量限定でお届けしますので、どうぞご賞味ください。会員割引価格は1980円(税込)とお買い求めやすい価格でご用意いたしました。

北海道ジャガイモ「きたあかり」

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kani.bz/mt/mt-tb.cgi/25