2010年2月10日

中国のカニ事情

中国の蟹.jpg
中国大連にやって来ました。カニの輸出関連の話もチラホラ出てきているので、まずは中国の蟹事情を視察しようとやってまいりました。中でも大連は海鮮料理が有名で日本からも近く、物流も整っているということなので。街には海鮮料理の店があるわあるわ、賑やかなネオン輝くレストランや土産店が連なっています。でもあるのはナマコやホタテばかり・・・特にナマコは乾燥させたものを化粧箱に入れて販売されていて高級珍味らしい。いろいろ探索しているうちに、ありました!カニ屋!上海蟹、毛蟹、タラバガニ・・・冷凍ケースの中に、どれも箱入りで販売されていました。ちょっと中身を見てみると、うーん、なんだか壊れかけのプラモデルみたいなタラバガニ・・・。いったい、いつ加工したものなのか?冷凍焼けで殻は白っぽいピンク色になっていました。まだまだ流通していないのか、或いはチャンスと見るべきか。難しいところですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kani.bz/mt/mt-tb.cgi/73