2010年12月 5日

カニの町 稚内

昨日の悪天候とは打って変わって本日の稚内は多少風が強いものの晴天。昨日の土曜は早くも忘年会が各所で行われたようで寂しい町でもそれなりに活気がありました。忘年会ではカニ鍋やタコしゃぶが大人気!たまたま立ち寄った「奥田屋」さんでも団体ご一行様がカニを囲んでおりました。年末なんですねー。この奥田屋、いつも好意にしている旅館ですが、天然温泉大浴場があり、なによりも食事が美味しい。聞けば、仕出し屋など外注に頼らず、全て自社厨房で作っているとのこと。当たり前と言えば当たり前ですが、このご時世、ご飯さえ炊かないホテルがある中で全て自分のところで作っているのは立派だと思います。従業員も大切になさっているのでしょう、何年も同じ人が働いています。以前、東京のスタッフが繁忙期で1ヶ月ほど滞在した時にも奥田屋さんにお世話になりました。その時、30泊ほどするわけですが、毎朝の食事を一度たりとも同じ内容では出さなかったとのこと。これはすごいことだと思います。帝国ホテルでも真似はできないでしょう。愚直さと情熱を感じますね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kani.bz/mt/mt-tb.cgi/98