2011年2月23日

毛がに試食

yude-kegani.jpg
春毛がにを試食。身入りはとても良く、爪の先まで詰まっていました。熱燗でキュッと一杯・・たまりませんねー。今年の春毛蟹はおすすめです。まさに今が旬ですのでお見逃しなく!

春毛蟹のご案内・ご購入はこちら

2011年2月16日

祭りのあと


雪祭り最終日の13日、午後10時の終了時間とともに重機やダンプが入って取り壊し作業が始まった。なんだか最後はあっけない。氷の中に浮かんでいた魚たちも壊れた氷とともに崩されていく。「あーもったいないなー」と思いつつ拾うわけにもいかず。あのタラバガニはどうしたかなーと探してみたが、さすがに回収したのか見当たらなかった。数時間後には通行止めも解除され、いつもの駅前通りになってしまった。

2011年2月14日

さっぽろ雪祭り


札幌は13日まで雪祭りが開催されていました。今年は雪不足の心配も無く、多くの雪像が披露されていました。かなり人出も多かったようですが、目立つのは外国人観光客の姿。中国や韓国、台湾などアジアの国々から来た人達が団体で歩く光景があちらこちらで見受けられました。新千歳空港への直行便も増え、特に中国では北海道を舞台にした映画が大ヒットするなど、北海道は人気の観光地として評判のようです。さらに南の国の人には雪が珍しいらしく、大はしゃぎで喜ぶ人々もたくさんいました。グルメの方はやはりカニが人気で、カニ料理の店は異国の人たちで賑わっていました。駅前通りの「すすきの会場」で行われた「すすきの氷の祭典」の氷像で氷の中にタラバガニが浮かんでいる作品がありました。

2011年2月 6日

春毛がに解禁

harukegani.jpg
2月4日、稚内で春毛がにが解禁されました。海明け後のオホーツク海で捕れる毛蟹は流氷に含まれる栄養豊富なプランクトンを食べながらたっぷりと成長し、身はビッシリとパンパンに、味噌も濃厚になって一番美味しいとされ、「春毛がに」と呼ばれています。当日の初セリで落札した春毛がに、大量に入荷です。どうぞ美味しい春毛がにをお楽しみ下さい。

春毛がにの購入はこちら

1