2011年2月16日

祭りのあと


雪祭り最終日の13日、午後10時の終了時間とともに重機やダンプが入って取り壊し作業が始まった。なんだか最後はあっけない。氷の中に浮かんでいた魚たちも壊れた氷とともに崩されていく。「あーもったいないなー」と思いつつ拾うわけにもいかず。あのタラバガニはどうしたかなーと探してみたが、さすがに回収したのか見当たらなかった。数時間後には通行止めも解除され、いつもの駅前通りになってしまった。

1