2011年9月25日

今年のカニ

すでに新聞でも再三報道されているように、今年のタラバガニズワイガニ、特に輸入物に関しては、かなり高騰している状態です。先月8月の不需要期でさえ高騰状態でしたが、今月に入ってさらに拍車がかかっており、円高なのにタラバは対前年比200%、ズワイも32%高くなっています。原因は欧米の魚食ブームと新興国の水産加工品増産のためで、輸入品は1割ほど量が減ったのに単価は上がっております。そんな中でそろそろ年末の仕込みや対策を考えなければなりません。とても難しいです。小売価格を考えても、ちょっと企業努力では吸収できないレベル。今までのようにはいきそうもない年末になりそうです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kani.bz/mt/mt-tb.cgi/144