2008年6月23日

カニが高騰しています

昨今の原油高によるさまざまな影響が、カニや海産物を扱う水産業界に出始めています。水産加工会社の倒産や水揚げ量の減少、特にロシア産のカニ価格高騰、梱包用の発泡スチロールでさえ値上げの状況です。イカ釣り漁船の休漁も出始めました。カニも人ごとではないかもしれません。7月には洞爺湖サミットが開催されるため漁船の入船も規制されたりでカニの入荷は期待できない状況で品薄が続くことが予想されます。そんなさまざまな要因が重なり、カニが高騰しているのです。つまり現在市場よりも格安で販売しているお店は安い時期に仕入れたカニですから、いつのカニなのかわかったものではありません。最近仕入れた新鮮なカニほど高騰していて高額なはずなのです。困ったものです。おかげでカニカニ詐欺なる悪質業者まで出てくる始末。つい2~3日前には大阪の大手商社が扱ったズワイガニの国産表示偽装が発見されました。そんな大きな会社がつまらないことをしないでほしい。業界全体の信用問題に関わる事ですから、本当に迷惑な話です。とにかく、今はふんばり所だと思ってガンバルしかありません。

2008年6月21日

本日土曜市!毛がに大特価

本日6月21日土曜市の特価品は毛がにです。

浜ゆで毛がに大特価!

毛がに400gX2尾セット ¥5,300→¥4,800 10%OFF
毛がに500gX2尾セット ¥6,500→¥5,600 13%OFF

2008年6月19日

富良野メロン始めます!

frano-melon.jpg
夏のお中元ギフト用特別商品といたしまして近日中に富良野メロンの販売を行います。富良野の契約農家より直送する富良野産赤肉メロンです。季節限定、数量限定の特産品です。中でも秀玉は糖度12%以上で市場にもあまり出回らない希少メロンです。ぜひこの機会にお買い求めください。

2008年6月16日

タラバガニ脚肉入荷しました!

a.jpg
毎年水揚げが減っているタラバガニ。2006年度を100とすると2007年度は40%減、今年はさらに少なくなりそうです。その原因はタラバガニの資源枯渇とロシアの輸入規制、禁漁海域拡大問題があり、特にロシアからのタラバガニ水揚げ量は今年に入って激減しております。おかげで浜値は高騰しており、類似のアブラガニまで高騰しているのが現状です。そんな中、タラバガニの高級ブランドであるアラスカ産のタラバガニ脚肉を買い付けました。値段は少々高めですが、そこはアラスカ産。身入りは素晴らしく、筋肉質のような丸味を帯びた脚はロシア産とは違った美味しさがあります。

本タラバガニ脚肉

2008年6月14日

土曜市始めます。カニ大特価!

本日6月14日(土)より土曜市を始めます。毎週土曜日にその時のカニ特価品をブログ上でお知らせいたしますので、参考にしてください。かなりお買得品も登場する予定です。

本日の特売品

アブラガニ脚肉 2Lサイズ 2kg 会員価格¥9,800→¥7,800 20%OFF
アブラガニ脚肉 2Lサイズ 3kg 会員価格¥14,800→¥11,800 20%OFF

浜ゆでタラバガニ 2kg 会員価格¥13,800→¥11,800 14%OFF
浜ゆでタラバガニ 2.5kg 会員価格¥18,800→¥15,800 15%OFF
浜ゆでタラバガニ 3kg 会員価格¥23,800→¥19,800 16%OFF