2012年12月31日

今年も有難うございました。

本日は大晦日。
今年もいよいよ最終日となりました。

稚内地方は大荒れの暴風雪で視界ゼロという状況です。
今日の荷物は大丈夫か心配するところです。

北海道内は各地で除雪が入れずに車線減少などで大渋滞を起こしているようで、集荷集配が遅れてるようです。かに吉の蟹はなんとか予定通り到着して欲しいものです。

今年もいろいろお世話になりました。
特に年末は多くのご注文をいただき誠に有難うございました。

これからオホーツク海は流氷の時期に入っていきます。
春先の流氷明けの頃には美味しい春毛蟹が入ります。
楽しみに待っていてください!

最北のかに問屋「かに吉」は毎朝蟹を茹でる蒸気に覆われております。

それでは、皆様良いお年を。

2012年12月22日

美味しい蟹を出荷中

シーズン繁忙期に入り、毎日数百個の荷物を発送しています。
これから年末まで毎日が超繁忙期です。
最果ての町から日本全国津々浦々まで美味しい蟹を発送中です!

まだまだ年内お届けも間に合いますので、お気軽にご注文ください。
お待ちしています。

荷物s.jpg

そうそう、木曜日発売の「週刊実話」のプレゼント企画に載っています!
ぜひ実話を買ってプレゼント応募してください!
「特大ずわいがにポーション」をプレゼントします!!

taisyu.JPG

2012年12月19日

特大タラバ足6Lが入荷しました!

長らくお待たせしました。
タラバガニの巨大足6Lサイズが入りました。
お待ちいただいていたお客様には大変お待たせいたしました。

20090102-007.jpg

昨日の日本経済新聞に「タラバガニ卸値半額」という記事が出て、けっこうな問い合わせをいただきました。
築地市場のお話のようです。
「かに吉」にも新聞社から電話取材があったので、紙面にある稚内のカニ卸業者というのが、ひょっとしたら当社かもしれないし、他社かもわかりませんが、入荷量が増えて値崩れしているのは、二枚蟹と呼ばれる脱皮蟹のことだと思います。
今年は脱皮時期が早いようで、高値が付かない蟹をロシアが規制前に売り裁いてしまいたいというのが、本当のところでしょう。

今週末はクリスマスですね。
そして年末を迎えます。

私達の仕事は1年で最も忙しいクライマックスを迎えようとしています。


2012年12月10日

タラバガニ、毛蟹が大量入荷!

タラバと毛蟹が入ってきました。
水槽にいっぱい泳いでいます。

これから年末年始にかけて、どんどん茹でて発送開始です!
タラバガニ、毛蟹を加工して商品を作っていきます。

お正月、おせち料理にカニはいかがですかー?

20090915-015.jpg

特大タラバもいっぱい!

20090915-022.jpg

低気圧通過

先日より北海道地方は典型的な西高東低の冬型気圧配置で荒天が続いております。その影響で航空便は欠航、JRも運休、国道閉鎖などなど、一時的に陸の孤島状態になることもしばしば。
期間中に蟹をお届け予定のお客様には遅延となってしまい、ご迷惑をおかけいたしました。
お急ぎのところ申し訳ございません。

工場付近は地吹雪が舞って、小さな竜巻のようになっていました。

996747_1444590009085766_7741794_n.jpg