●稚内は寒いです!

« 画像 » オホーツクの風が吹き付ける厳寒の稚内は日中でも気温がプラスになりません。先日、道東の紋別から網走方面にかけて流氷初日が観測されました。はるかロシアのアムール川から流れてくる流氷はオホーツク海を覆い尽くして結氷します。稚内に流氷は来ませんが、ロシア方面からの船は入ってこれなくなります。東側の紋別から網走、斜里方面の漁港では、海明けまで漁には出られなくなります。でもこの流氷によってプランクトンなどミネラル豊富な栄養分も運ばれてくるのでオホーツク海のカニたちにとっては重要です。海が結氷して凍ってしまうと、波の音が無くなるので、ものすごい静けさに包まれます。これは異様というか怖いくらいです。ただ海の底まで凍るわけではなく、海面に数十センチから数メートルの厚さで浮いていて、風が強いと流氷が割れて、その流氷同士がぶつかったり、こすれ合って、きしむような音を出します。これが流氷鳴きです。真夜中に、物静けさに包まれた海で聴くと別世界にいるような感じがして幻想的です。

  »

●カテゴリ


かに通販「かに吉」北海道蟹問屋