毛ガニの食べ方・ゆで方・さばき方

毛ガニは足を切り離して、ふんどしをはずし、甲羅を取れぱ濃厚なカニ味噌がたっぷり。キッチンハサミと包丁で簡単カニ料理

かに吉コンビニ決済
かに吉ポイント2倍キャンペーン実施中!さいはて北海道稚内から新鮮なタラバガニを直送!
毛ガニの食べ方・さばき方

毛ガニの食べ方・さばき方


画像をクリックすると大きな画像を見ることが出来ます。
まずはじめに、まな板、キッチンハサミ(または包丁)、軍手を用意します。毛ガニはトゲがあるので手袋をしましょう。
毛ガニは冷蔵庫などで自然解凍して完全解凍の少し手前でさばきます。
左右5対ある足を根元に近い関節から切り離します

まずはじめに、まな板、キッチンハサミ(または包丁)、軍手を用意します。毛ガニはトゲがあるので手袋をしましょう。

毛ガニは冷蔵庫などで自然解凍して完全解凍の少し手前でさばきます。

左右5対ある足を根元に近い関節から切り離します。

全ての足を胴体から切り離しました。
次に胴体を裏返して、三角形の「ふんどし」と呼ばれる部分を根元から切り離します。頂点の部分から簡単にめくれます。
底辺の部分がくっ付いているので、ハサミで切り取ります。

全ての足を胴体から切り離しました。

次に胴体を裏返して、三角形の「ふんどし」と呼ばれる部分を根元から切り離します。頂点の部分から簡単にめくれます。

底辺の部分がくっ付いているので、ハサミで切り取ります。

切り取ると、穴が開いているので、そこからハサミを入れて胴体を左右2つに割ります。
甲羅をはずし、かに味噌をこぼさないように甲羅に落として盛り付けておきます。
2つに割った胴体にはエラが付いているので、きれいに切り取ります。エラは食べられません。

切り取ると、穴が開いているので、そこからハサミを入れて胴体を左右2つに割ります。

甲羅をはずし、かに味噌をこぼさないように甲羅に落として盛り付けておきます。

2つに割った胴体にはエラが付いているので、きれいに切り取ります。エラは食べられません。

2つになった胴体をそれぞれ縦に割ります。ハサミより包丁の方が割りやすいです。
ご覧の通り、ビッシリ詰まった肩肉!全部で4つに分かれた胴体が完成しました。
足も食べやすいようにハサミを入れます。

2つになった胴体をそれぞれ縦に割ります。ハサミより包丁の方が割りやすいです。

ご覧の通り、ビッシリ詰まった肩肉!全部で4つに分かれた胴体が完成しました。

足も食べやすいようにハサミを入れます。

足の両サイドの際にハサミを入れて殻を開けます。包丁を使いこなせる方は殻をそぎ落として身を出します。
完成です!
食べない分は新聞紙に包んだ後、ラップで包んで冷凍庫に保存します。

足の両サイドの際にハサミを入れて殻を開けます。包丁を使いこなせる方は殻をそぎ落として身を出します。

完成です!

食べない分は新聞紙に包んだ後、ラップで包んで冷凍庫に保存します。

毛ガニのゆで方

まず毛ガニを水洗いして汚れを落とします。毛ガニが入る鍋を用意して、水1リットルに対して20g~30g程度の塩を入れて沸騰させます。 蟹の甲羅を下にして鍋に入れ、再沸騰してから20分ほど茹であげ、その後冷水で締めて出来上がり。