かに通販「かに吉」北海道蟹問屋で“カニ”タグの付いているブログ記事

2014年12月18日

巨大タラバガニ7kg

見てください、この巨大タラバガニ!
活で重量を計ってみたら、なんと7kg!こんなタラバはなかなかお目にかかれません。
水槽の中でも異彩を放っていました。
とにかくデカい。

早速お得意様から問い合わせをいただき売約となりました。
釜で茹でて6.5kgくらいに目減りしましたが、それでもデカい。
記念にパチリ。

こんなタラバいるんですねー。ビックリしました。

taraba7kg.jpg

2014年12月18日

巨大タラバガニ7kg

見てください、この巨大タラバガニ!
活で重量を計ってみたら、なんと7kg!こんなタラバはなかなかお目にかかれません。
水槽の中でも異彩を放っていました。
とにかくデカい。

早速お得意様から問い合わせをいただき売約となりました。
釜で茹でて6.5kgくらいに目減りしましたが、それでもデカい。
記念にパチリ。

こんなタラバいるんですねー。ビックリしました。

taraba7kg.jpg

2014年12月17日

悪天候による配送遅延について

いつも北海道かに吉をご利用いただき誠に有り難うございます。

ニュースや天気予報で報道の通り、宗谷地方は今朝から暴風雪警報等が発令され猛吹雪となっています。このため、発送するお荷物に関しまして、運送機関の欠航や運休、通行止めなどで遅延する可能性がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承のほどお願い申し上げます。

fubuki.jpg

2014年12月17日

悪天候による配送遅延について

いつも北海道かに吉をご利用いただき誠に有り難うございます。

ニュースや天気予報で報道の通り、宗谷地方は今朝から暴風雪警報等が発令され猛吹雪となっています。このため、発送するお荷物に関しまして、運送機関の欠航や運休、通行止めなどで遅延する可能性がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承のほどお願い申し上げます。

fubuki.jpg

2014年12月 1日

早期注文特典のご案内

いつも「かに吉」をご利用いただき有難うございます。

12月に入り、師走の寒さが身に染みるところですが、この度の年末年始予約に関しましては、早期注文特典といたしまして、12月10日までにご注文いただいたお客様には「ホッケスティック」をサービスさせていただいております。

脂の乗ったホッケをスティック状にカットした、おつまみに最適な人気商品です。
カニと一緒に北海道の珍味を味わっていただきたいと思います。

ご注文をお待ちしております!

2014年11月10日

お歳暮・年末年始予約受付中!

今年もそろそろお歳暮の予約や年末年始の準備・・・
そんな季節になってしまいました!

1年が経つのは早いものです。

ここ稚内の「かに吉」でもお歳暮やお正月のご注文に備えて今から着々と準備が進んでおります。特に今年はカニの水揚げが少なく、例年に比べて供給量が減るかもしれませんので、お早めのご予約をおすすめいたします。品切れもいつもより出る可能性がございます。

北海道最果ての稚内はすでに冬支度。
ストーブが欠かせなくなりました。
内地も朝晩は冷え込んでいると聞いております。
寒くなれば鍋が恋しくなりますねえー。
カニ鍋なぞいかがでしょうか?

ぜひ年末年始の蟹は「かに吉」で!ご注文をお待ちしております。

2014年末年始.jpg

2014年11月10日

お歳暮・年末年始予約受付中!

今年もそろそろお歳暮の予約や年末年始の準備・・・
そんな季節になってしまいました!

1年が経つのは早いものです。

ここ稚内の「かに吉」でもお歳暮やお正月のご注文に備えて今から着々と準備が進んでおります。特に今年はカニの水揚げが少なく、例年に比べて供給量が減るかもしれませんので、お早めのご予約をおすすめいたします。品切れもいつもより出る可能性がございます。

北海道最果ての稚内はすでに冬支度。
ストーブが欠かせなくなりました。
内地も朝晩は冷え込んでいると聞いております。
寒くなれば鍋が恋しくなりますねえー。
カニ鍋なぞいかがでしょうか?

ぜひ年末年始の蟹は「かに吉」で!ご注文をお待ちしております。

2014年末年始.jpg

2014年8月 2日

稚内みなと南極まつり

毎年恒例、北海道最北端稚内の夏の伝統的なイベント、「稚内みなと南極まつり」が今年も8月2日~3日に開催されます!

「北海てっぺんおどり」や歴史ある「南極おどり」、そして2500発も打ち上がる大花火大会など盛りだくさんです。短い北海道の夏を彩るまつりは、地元の人々をはじめ観光客の皆さんで賑わっています。

さらに8月23日~24日には「最北端 食べマルシェ2014」というイベントも開催されます。稚内ブランドをはじめとした多彩な食材をふんだんに使った食の祭典です。めずらしいメニューも揃えて北海道稚内ならではの祭りを楽しんでいただくコンセプトで催すそうです。地元はもちろん観光客の方にもぜひぜひ来ていただきたいと思います。

そんなイベントに、北海道稚内の「かに吉」といたしましても何か出来ることはないかと模索した結果、ささやかながら協賛としてイベントポスターに広告を出講させていただきました。

まつりが終われば、そろそろ秋が訪れ、あっという間に長い冬がやってきます。早いものです。今年もカニのシーズンが近づいてまいりました。
カニ漁は春先から夏秋がメインとなるのですが、食べる旬は秋から冬なのですよね。蟹に限らず捕れる旬と食べる旬が異なる海産物はけっこう多いのものです。

そんな稚内の夏はいま、最盛期を迎えて盛り上がっております。

wakkanai-minatomatsuri.jpg


2014年8月 2日

稚内みなと南極まつり

毎年恒例、北海道最北端稚内の夏の伝統的なイベント、「稚内みなと南極まつり」が今年も8月2日~3日に開催されます!

「北海てっぺんおどり」や歴史ある「南極おどり」、そして2500発も打ち上がる大花火大会など盛りだくさんです。短い北海道の夏を彩るまつりは、地元の人々をはじめ観光客の皆さんで賑わっています。

さらに8月23日~24日には「最北端 食べマルシェ2014」というイベントも開催されます。稚内ブランドをはじめとした多彩な食材をふんだんに使った食の祭典です。めずらしいメニューも揃えて北海道稚内ならではの祭りを楽しんでいただくコンセプトで催すそうです。地元はもちろん観光客の方にもぜひぜひ来ていただきたいと思います。

そんなイベントに、北海道稚内の「かに吉」といたしましても何か出来ることはないかと模索した結果、ささやかながら協賛としてイベントポスターに広告を出講させていただきました。

まつりが終われば、そろそろ秋が訪れ、あっという間に長い冬がやってきます。早いものです。今年もカニのシーズンが近づいてまいりました。
カニ漁は春先から夏秋がメインとなるのですが、食べる旬は秋から冬なのですよね。蟹に限らず捕れる旬と食べる旬が異なる海産物はけっこう多いのものです。

そんな稚内の夏はいま、最盛期を迎えて盛り上がっております。

wakkanai-minatomatsuri.jpg


2014年7月 1日

今日から7月!

内地の皆様はちょうど梅雨の季節ですね。
毎日ジメジメと蒸し暑い日が続きますよね。お疲れ様です。

北海道でも最近は蝦夷梅雨と言って、内地の梅雨と同じような天候が続くことがよくあります。
これも温暖化の影響なのか、いろいろと異変が起きているように思います。

さて、本日より7月です。
お中元の季節!そして夏のボーナス!
日頃お世話になっている方へ、北海道のカニの贈り物はいかがでしょうか?
新鮮なカニを直送いたします。

ぜひご検討くださいませ。


2014年7月 1日

今日から7月!

内地の皆様はちょうど梅雨の季節ですね。
毎日ジメジメと蒸し暑い日が続きますよね。お疲れ様です。

北海道でも最近は蝦夷梅雨と言って、内地の梅雨と同じような天候が続くことがよくあります。
これも温暖化の影響なのか、いろいろと異変が起きているように思います。

さて、本日より7月です。
お中元の季節!そして夏のボーナス!
日頃お世話になっている方へ、北海道のカニの贈り物はいかがでしょうか?
新鮮なカニを直送いたします。

ぜひご検討くださいませ。


2014年4月 1日

消費税率改定に伴う料金について

いつも「かに吉」をご利用いただき誠に有り難うございます。

この度の消費税改定の伴う料金につきまして、かに吉では商品の価格に関しましては据え置きとさせていただくことにいたしました。

実質、値下げでございます。

また、運送会社による料金変更がございますので、一部の代金引換手数料、送料の消費税部分に関しましては変更させていただきますので、予めご了承をお願い申し上げます。

今後とも北海道カニ通販「かに吉」を宜しくお願い申し上げます。

2013年12月22日

カニの美味しい解凍方法

待ちに待ったカニが到着!
これから解凍を始めるところ・・・でもちょっと待ってください。
解凍と言っても、実は大事な最終作業なのです。
ただ常温で置きっ放しでも自然に解けて解凍されますが、せっかくなら美味しく解凍して、食べたいですよね?

理想としては出来る限り茹でたての状態に戻して食べたいところです。
ポイントはドリップと呼ばれる旨味水分をなるべく出さずに、そして身の細胞を壊さずに解凍することにあります。冷凍品は味が落ちると言われる原因は、主にこのドリップ流出と細胞破壊が原因だと言われています。

冷凍されたカニを美味しく解凍する方法は自然解凍が一番であることには違いありません。
決して電子レンジなどで加熱はしないでください。
解凍モードのあるものであっても、電子レンジを使用して解凍することはお勧めしません。
急激な温度変化によってドリップが増加し、細胞が壊れてしまうからです。

流水解凍もよっぽど緊急時以外はお勧めしません。
一見良さそうですが、やはり冷凍のカニに水をかけることは温度が違いすぎて美味しく解凍出来ません。

冷蔵庫での解凍はどうか?
これもダメです。
何故なら、冷蔵庫内は冷気が出ていて中は非常に乾燥しています。
せっかくの瑞々しさが失われてしまい、蟹の身がパサパサになってしまいます。
できるだけプリプリでジューシーな蟹を食べたいものです。

我々かに屋が通常ご案内する解凍方法として一般的なのは、常温で半日程度解凍してくださいというものです。
ただ、このご案内も完璧ではありません。
この時期、室内は暖房が効いていて室温が高く乾燥しており、常温と言っても人それぞれで異なるために完璧な解凍案内というのは難しいのです。

いかにドリップを出さず細胞を壊さないで解凍するか?

簡単そうで実は難しく奥が深いのが解凍なのです。

そこで、以前テレビでも紹介されていた解凍方法をご案内したいと思います。
「かに吉」でも試してみましたが、これはなかなかいけます。

1つは熱伝導効率の高いアルミ板を使って素早く溶かす方法です。
アルミの冷たい熱を伝える効率が高いことを利用して、カニの凍った冷たい熱をアルミ側に伝えて結果的にカニの解凍を素早く効率的に行うというものです。
アルミの鍋やトレイの上に置くだけで皿の上で解凍するより圧倒的に早く解凍することができるのです。ただしタラバガニや花咲蟹など大きなトゲが突起していて接地面が少ないと効果は少ないです。毛がにやズワイガニ向きです。

2つ目は解凍完了時の温度を間違えないということです。
どういうことかと言うと、カニの解凍完了時の温度が-2℃で終わるようにするということ。
-2℃では凍ったままだと思われるかもしれませんが、これが大きな勘違いということのようです。実は0℃で凍るのは水であって、食材の場合は0℃から-3℃なのだそうです。
だから、-2℃付近で解凍を終了させることでムダな温度上昇をさせず、品質劣化も避けることができるわけです。ドリップ流出も細胞破壊も最低限に抑える事ができるというワザなのです。

このことを踏まえて、ご家庭で-2℃で解凍完了させるにはどうするか?
それは、氷水を利用します。
氷水の熱伝導効率は空気より圧倒的に高く、冷蔵庫や常温で解凍するより速くて効率よい解凍が出来ます。研究結果によれば他の解凍方法よりドリップの流出が激減したということです。これを利用しないテはありません。

氷水をボウルなどカニが入る入れ物に作って、密閉できる袋に蟹を入れ、氷水に沈めます。袋の空気はよく抜いておき、浮かないように重しをするなど固定します。袋に氷の膜が着氷したらはがします。そしてカニが溶けたら解凍終了!
少し手間がかかりますが、美味しい蟹を食べるために是非やってみてください。

解凍が終わったら、お早めに召し上がってください。
そのままにしておくと、今度は蟹の温度が上昇して酸化が始まってしまいます。
特にかに味噌が入った姿ものは品質劣化も早いので解凍時間に充分気を付けながら、すみやかに召し上がってください。よくカニ味噌の色が黒くて心配だと言われる方がいらっしゃいます。カニ味噌の色は固体によってさまざまで、黒かったり緑がかっていたり灰色だったり黄色だったりします。その蟹の生息海域や食べていたエサによって色が異なるようです。またタラバガニには味噌が入っておりません。茹でる前にカニ味噌を抜いて、足の方に味噌が回って味が変わるのを防いでいます。

以上、カニの美味しい解凍方法でした。

2013年12月22日

カニの美味しい解凍方法

待ちに待ったカニが到着!
これから解凍を始めるところ・・・でもちょっと待ってください。
解凍と言っても、実は大事な最終作業なのです。
ただ常温で置きっ放しでも自然に解けて解凍されますが、せっかくなら美味しく解凍して、食べたいですよね?

理想としては出来る限り茹でたての状態に戻して食べたいところです。
ポイントはドリップと呼ばれる旨味水分をなるべく出さずに、そして身の細胞を壊さずに解凍することにあります。冷凍品は味が落ちると言われる原因は、主にこのドリップ流出と細胞破壊が原因だと言われています。

冷凍されたカニを美味しく解凍する方法は自然解凍が一番であることには違いありません。
決して電子レンジなどで加熱はしないでください。
解凍モードのあるものであっても、電子レンジを使用して解凍することはお勧めしません。
急激な温度変化によってドリップが増加し、細胞が壊れてしまうからです。

流水解凍もよっぽど緊急時以外はお勧めしません。
一見良さそうですが、やはり冷凍のカニに水をかけることは温度が違いすぎて美味しく解凍出来ません。

冷蔵庫での解凍はどうか?
これもダメです。
何故なら、冷蔵庫内は冷気が出ていて中は非常に乾燥しています。
せっかくの瑞々しさが失われてしまい、蟹の身がパサパサになってしまいます。
できるだけプリプリでジューシーな蟹を食べたいものです。

我々かに屋が通常ご案内する解凍方法として一般的なのは、常温で半日程度解凍してくださいというものです。
ただ、このご案内も完璧ではありません。
この時期、室内は暖房が効いていて室温が高く乾燥しており、常温と言っても人それぞれで異なるために完璧な解凍案内というのは難しいのです。

いかにドリップを出さず細胞を壊さないで解凍するか?

簡単そうで実は難しく奥が深いのが解凍なのです。

そこで、以前テレビでも紹介されていた解凍方法をご案内したいと思います。
「かに吉」でも試してみましたが、これはなかなかいけます。

1つは熱伝導効率の高いアルミ板を使って素早く溶かす方法です。
アルミの冷たい熱を伝える効率が高いことを利用して、カニの凍った冷たい熱をアルミ側に伝えて結果的にカニの解凍を素早く効率的に行うというものです。
アルミの鍋やトレイの上に置くだけで皿の上で解凍するより圧倒的に早く解凍することができるのです。ただしタラバガニや花咲蟹など大きなトゲが突起していて接地面が少ないと効果は少ないです。毛がにやズワイガニ向きです。

2つ目は解凍完了時の温度を間違えないということです。
どういうことかと言うと、カニの解凍完了時の温度が-2℃で終わるようにするということ。
-2℃では凍ったままだと思われるかもしれませんが、これが大きな勘違いということのようです。実は0℃で凍るのは水であって、食材の場合は0℃から-3℃なのだそうです。
だから、-2℃付近で解凍を終了させることでムダな温度上昇をさせず、品質劣化も避けることができるわけです。ドリップ流出も細胞破壊も最低限に抑える事ができるというワザなのです。

このことを踏まえて、ご家庭で-2℃で解凍完了させるにはどうするか?
それは、氷水を利用します。
氷水の熱伝導効率は空気より圧倒的に高く、冷蔵庫や常温で解凍するより速くて効率よい解凍が出来ます。研究結果によれば他の解凍方法よりドリップの流出が激減したということです。これを利用しないテはありません。

氷水をボウルなどカニが入る入れ物に作って、密閉できる袋に蟹を入れ、氷水に沈めます。袋の空気はよく抜いておき、浮かないように重しをするなど固定します。袋に氷の膜が着氷したらはがします。そしてカニが溶けたら解凍終了!
少し手間がかかりますが、美味しい蟹を食べるために是非やってみてください。

解凍が終わったら、お早めに召し上がってください。
そのままにしておくと、今度は蟹の温度が上昇して酸化が始まってしまいます。
特にかに味噌が入った姿ものは品質劣化も早いので解凍時間に充分気を付けながら、すみやかに召し上がってください。よくカニ味噌の色が黒くて心配だと言われる方がいらっしゃいます。カニ味噌の色は固体によってさまざまで、黒かったり緑がかっていたり灰色だったり黄色だったりします。その蟹の生息海域や食べていたエサによって色が異なるようです。またタラバガニには味噌が入っておりません。茹でる前にカニ味噌を抜いて、足の方に味噌が回って味が変わるのを防いでいます。

以上、カニの美味しい解凍方法でした。

2013年12月21日

かに通販 年内お届け間に合います!

いつも「かに吉」をご利用いただき有り難うございます。

今年も年の瀬を迎え、年末年始、お正月、おせちの準備に忙しくなってきたことと存じます。
最北のカニ屋、「かに吉」も繁忙期で業務のピークで早朝から深夜まで蟹を茹で、商品を準備して発送と、忙しくしております。

年内中のお届け、まだ間に合います!
お正月のおせち料理の主役としてカニはいかがでしょうか?
今年は諸々のことがあってカニは高騰してますが、ライバルの伊勢エビも高いとのことですから、たまには蟹で良いお正月をお迎えしてみては?

年内は31日まで休まず営業しております。
ご注文お待ちしております!

nimotsu.JPG


2013年12月21日

かに通販 年内お届け間に合います!

いつも「かに吉」をご利用いただき有り難うございます。

今年も年の瀬を迎え、年末年始、お正月、おせちの準備に忙しくなってきたことと存じます。
最北のカニ屋、「かに吉」も繁忙期で業務のピークで早朝から深夜まで蟹を茹で、商品を準備して発送と、忙しくしております。

年内中のお届け、まだ間に合います!
お正月のおせち料理の主役としてカニはいかがでしょうか?
今年は諸々のことがあってカニは高騰してますが、ライバルの伊勢エビも高いとのことですから、たまには蟹で良いお正月をお迎えしてみては?

年内は31日まで休まず営業しております。
ご注文お待ちしております!

nimotsu.JPG


2013年12月18日

カニのセールス電話について

最近、「かに吉」の名前を語ってカニをセールス勧誘する電話が増えているようです。
「かに吉」ではお客様に直接勧誘のお電話をすることは一切ございませんので、このようなお電話での勧誘には応じないようご注意ください。

時期的に年末年始ということもあり、昨今急増している悪質セールスにはくれぐれもご注意ください。どんな蟹が届くかわかりませんし、届かないかもしれません。

いつの時でも悪質業者はいるものですね。
困ったものです。

2013年12月 2日

毛がに爪盛りオマケ!

いよいよ12月に入り、カニ通販会社はどこも繁忙期に突入いたしました。
この零細企業の「かに吉」でもさすがに師走に入るとバタバタいたします。
景気は良くなっているとニュース等で言われても全く実感が無い状態ですが、今年もあとわずか、なんとか乗り切って来年につなげたいですね。

今年は特にタラバガニ、ズワイガニなどの水揚げが例年に比べて少なく、入荷も疎らでしたので、年末までの在庫がちょっと心配ですが、まあカニ好きの日本人!タラバと言わず毛蟹や花咲蟹、アブラ蟹もございますので、ぜひご検討くださいね。

さて、今年の「かに吉」は景気付けに12月8日~31日まで30,000円以上お買い求めいただいた場合、毛がにの爪盛りをオマケでお付けいたします。
毛蟹の爪は殻が堅くて割りづらいので、どちらかと言うとカニ汁などの出汁取り用ですが、もちろん中の身も楽しむことが出来ます。

ご注文、お待ちしております!!

2013年12月 2日

毛がに爪盛りオマケ!

いよいよ12月に入り、カニ通販会社はどこも繁忙期に突入いたしました。
この零細企業の「かに吉」でもさすがに師走に入るとバタバタいたします。
景気は良くなっているとニュース等で言われても全く実感が無い状態ですが、今年もあとわずか、なんとか乗り切って来年につなげたいですね。

今年は特にタラバガニ、ズワイガニなどの水揚げが例年に比べて少なく、入荷も疎らでしたので、年末までの在庫がちょっと心配ですが、まあカニ好きの日本人!タラバと言わず毛蟹や花咲蟹、アブラ蟹もございますので、ぜひご検討くださいね。

さて、今年の「かに吉」は景気付けに12月8日~31日まで30,000円以上お買い求めいただいた場合、毛がにの爪盛りをオマケでお付けいたします。
毛蟹の爪は殻が堅くて割りづらいので、どちらかと言うとカニ汁などの出汁取り用ですが、もちろん中の身も楽しむことが出来ます。

ご注文、お待ちしております!!

2013年11月14日

今年もゴマちゃん

gomachan.jpg

今年も抜海の港にゴマフアザラシのゴマちゃんがやって来てます。
毎年同じ場所に同じゴマちゃんがいるみたい。
観測所もオープンしています。
稚内から車で20分ほどの小さな漁港ですが、いろんな動物たちがやって来て、楽しませてくれます。
もし機会があれば遊びにいらしてください。

ゴマちゃん、お願いだからカニは食べないでおくれ。
鮭はけっこう食べてるみたいで漁師さんは困っているようです。
可愛いけど、害もあるんですよね。