かに通販「かに吉」北海道蟹問屋で“毛ガニ”タグの付いているブログ記事

2014年1月24日

春毛蟹水揚げ開始!

yudetate.jpg

オホーツクでは1年で一番美味しい旬の毛蟹、春毛蟹の水揚げが始まりました。これから春過ぎあたりまで、近海産の毛蟹を楽しむことが出来ます。冬のオホーツク海はアムール川からやって来る流氷と一緒に栄養豊富なプランクトンもやって来ます。そのプランクトンを食べながら丸々と太った毛蟹は、この上ない美味さなのです!この時期ならではの限定春毛蟹を活茹でまたは活でお届けいたします。冷凍せずに、出荷当日朝に茹でた蟹をチルド便で発送。活蟹ならご家庭で茹でたての蟹をお楽しみいただけます。

この機会にぜひ春毛蟹をご賞味ください。

春毛蟹のご注文はこちら

2014年1月24日

春毛蟹水揚げ開始!

yudetate.jpg

オホーツクでは1年で一番美味しい旬の毛蟹、春毛蟹の水揚げが始まりました。これから春過ぎあたりまで、近海産の毛蟹を楽しむことが出来ます。冬のオホーツク海はアムール川からやって来る流氷と一緒に栄養豊富なプランクトンもやって来ます。そのプランクトンを食べながら丸々と太った毛蟹は、この上ない美味さなのです!この時期ならではの限定春毛蟹を活茹でまたは活でお届けいたします。冷凍せずに、出荷当日朝に茹でた蟹をチルド便で発送。活蟹ならご家庭で茹でたての蟹をお楽しみいただけます。

この機会にぜひ春毛蟹をご賞味ください。

春毛蟹のご注文はこちら

2013年12月 2日

毛がに爪盛りオマケ!

いよいよ12月に入り、カニ通販会社はどこも繁忙期に突入いたしました。
この零細企業の「かに吉」でもさすがに師走に入るとバタバタいたします。
景気は良くなっているとニュース等で言われても全く実感が無い状態ですが、今年もあとわずか、なんとか乗り切って来年につなげたいですね。

今年は特にタラバガニ、ズワイガニなどの水揚げが例年に比べて少なく、入荷も疎らでしたので、年末までの在庫がちょっと心配ですが、まあカニ好きの日本人!タラバと言わず毛蟹や花咲蟹、アブラ蟹もございますので、ぜひご検討くださいね。

さて、今年の「かに吉」は景気付けに12月8日~31日まで30,000円以上お買い求めいただいた場合、毛がにの爪盛りをオマケでお付けいたします。
毛蟹の爪は殻が堅くて割りづらいので、どちらかと言うとカニ汁などの出汁取り用ですが、もちろん中の身も楽しむことが出来ます。

ご注文、お待ちしております!!

2013年11月 5日

年末年始のご注文受付開始!

11月に入り、北海道は冬将軍の足音が近づいてまいりました。
北海道最北端の稚内は紅葉も終わり、あとは長い冬を待つばかりです。

しかし、蟹はこれからがシーズン本番!
冬のギフト、お歳暮、お正月おせち用に蟹は大人気です。
「かに吉」も11月1日より年末、お正月のご予約、ご注文の受付を開始いたしました。
今年は例年に比べて水揚げも少なめですが、新鮮なカニをご用意してお待ちしています。

ぜひご注文お待ちしております!

「かに吉」お歳暮・お正月特集


2013年7月 4日

食わずに死ねるか!旬の味

恒例の週刊大衆「食わずに死ねるか!旬の味」プレゼント企画です。
7月1日発売号の誌面にて「朝茹で毛蟹」をプレゼント中です。
ドシドシご応募お待ちしております!

そろそろ活ゆで蟹も終わりに近づいてきました。
旬の蟹!お楽しみください!


週刊大衆.jpg

2013年2月 6日

近海産春毛蟹が入荷しました。

オホーツク近海産の毛蟹が旬の時期を迎えました。
1年で一番美味しい毛蟹で春毛蟹と呼ばれています。

流氷とともにやって来る栄養豊富なミネラルやプランクトンを食べながら一番美味しくなった毛蟹なのです。
その身のジューシー感や濃厚なカニ味噌がとても美味しい春毛蟹!
現在、冷凍せずにチルド便でお届けする活茹で、活蟹ともに販売受付中です。
品切れ次第終了となりますので、ご注文はお早めに!

ぜひ一度、オホーツクの最も旬な毛蟹を味わってみてください。

春毛がにのご注文はこちら

harukegani.jpg

2012年11月 7日

年末年始予約受付中です。

早いもので今年も年末のお話をする時期となりました。
いやー本当に1年経つのは早いものですね。
ついこの間、流氷が去ったと思ったら、もうじき冬ですよ。

映画界では「北のカナリアたち」が11月3日に公開されました。
この映画は稚内、利尻島、礼文島、豊富と宗谷管内で撮影ロケが行われました。
ちょうど去年の今頃、稚内に吉永小百合がやって来るぞと大騒ぎになったんです。
1年かけて、ようやく公開なんですね。
お時間があれば、ぜひ観ていただきたいと思います。

さて、「かに吉」の年末年始の予約受付が始まっております。
おかげさまで、去年より早く、多くのご予約を頂戴しておりますので、品切れ前にご注文をされることをお勧めいたします。去年は一部の商品が品切れとなりご迷惑をおかけしてしまいました。

今年もご存知の通り、タラバガニをはじめ品薄で高騰気味です。
お歳暮、年末年始、お正月おせち料理に稚内直送のカニをご賞味くださいませ。
ご注文お待ちしております!

2011年12月 9日

かに出荷作業

カニ出荷.jpg

茹でたてのタラバガニが計量後に梱包されて出荷されていきます。
早朝から釜を炊いて、タラバをはじめ毛がに、ズワイなどをゆでる、ゆでる、ゆでる・・
茹で上がったホカホカのカニを今度は冷水で冷やして締めます。
そうしたら、次に甲羅に付着したフジツボなどを専用の刀で剥ぎ取り、きれいにしてから梱包するのです。作業は全て手作業。機械を使うことはありません。

今日の稚内はしばれる寒さ。
朝からドカ雪で路面もヒドイ状況です。
今夜は皆既月食なのだそうだけど、見られるのかな・・・

2009年3月 6日

毛がに500g、600g入荷しました

先日の毛がに入札で500gと600gの毛ガニが入りましたので販売再開させていただきます。お待たせいたしました。→毛がに購入はこちら

2009年3月 4日

毛がに入札風景

毛カニ入札風景320.jpg
先日、稚内漁業組合で「毛がに」の入札がありました。カゴいっばいの毛がにが次々と落札されていきます。これからのオホーツク海は海明けでカニ漁が盛んになる季節となります。新鮮なカニを仕入れて皆様にお届けしたいと思います。

2008年12月13日

毛がに入荷しました!

700-350.jpg
お歳暮、お正月おせち用のカニを好評販売中です!在庫切れだった「毛がに600g」「毛がに700g」「毛がに900g」も入荷いたしました。だんだんと年の瀬が近づいてまいりましたね。北海道はすでに冬景色一色です。オホーツクの風は冷たく、厳しい冬がやってきました。それでも、この熱意と活気で乗り切りたいと思います。

2008年4月 3日

前浜産 活毛がに入荷しました!

maehama-kegani320x240.jpg
前回に引き続き、活毛がに入荷しました!稚内前浜産の活毛がにです。前浜産は身詰まりが良く、かに味噌もたっぷり詰まっている最高の毛がにです。ご家庭の鍋で茹でたての毛がにを食べる絶好の機会にぜひご賞味ください!→お申し込みはこちら!