かに通販「かに吉」北海道蟹問屋で“流氷”タグの付いているブログ記事

2012年3月14日

稚内に流氷がやってきた

2011流氷接岸.jpg

先日から低気圧の影響でオホーツク海の流氷が宗谷海峡に流れ込んできて、ノシャップ岬から宗谷湾、稚内港にまで入ってきています。そのためか、普段、最北の稚内とは言え、内陸に比べたらそれほど気温は下がらないのですが、今回は流氷のおかげで寒い寒い~。

その流氷が港から沖合いに押し寄せたため、出航した利尻、礼文島行きのフェリーが引き返すはめになり、11年ぶりに全便欠航になってしまいました。離島航路は生活路線でもあるために、稚内港が使えない場合は隣の手塩港を使って運航するらしいです。出漁中の漁船は帰港できなくなり、別の港を使うことに。当然、漁にも出られません。まいりましたね。

2011年1月28日

流氷がやって来た!


稚内の東側、オホーツク海沿岸は流氷が接岸してビッシリ。しばらくの間、漁もお休みです。流氷期間中はカニたちはアムール川から運ばれてくる栄養豊富なプランクトンを食べながら過ごします。流氷の下にはいろんな生き物が運ばれてきて、クリオネなんかもいたりします。その昔、冷蔵庫でクリオネを飼っていたことがあるんですよね。エサが難しくて、同じ仲間のハダカカメガイでミジンウキマイマイっていう貝しか食べないらしく・・・水温は2℃に保たなければならないのに何度も凍らせたりして、苦労した経験があります。そんな流氷に覆われたオホーツク海は3月以降には消えて、いよいよ海明けです。春の前浜産の毛ガニはメチャメチャ美味しいですよ!お楽しみに!