かに通販「かに吉」北海道蟹問屋で“稚内”タグの付いているブログ記事

2014年12月17日

悪天候による配送遅延について

いつも北海道かに吉をご利用いただき誠に有り難うございます。

ニュースや天気予報で報道の通り、宗谷地方は今朝から暴風雪警報等が発令され猛吹雪となっています。このため、発送するお荷物に関しまして、運送機関の欠航や運休、通行止めなどで遅延する可能性がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承のほどお願い申し上げます。

fubuki.jpg

2014年8月 2日

稚内みなと南極まつり

毎年恒例、北海道最北端稚内の夏の伝統的なイベント、「稚内みなと南極まつり」が今年も8月2日~3日に開催されます!

「北海てっぺんおどり」や歴史ある「南極おどり」、そして2500発も打ち上がる大花火大会など盛りだくさんです。短い北海道の夏を彩るまつりは、地元の人々をはじめ観光客の皆さんで賑わっています。

さらに8月23日~24日には「最北端 食べマルシェ2014」というイベントも開催されます。稚内ブランドをはじめとした多彩な食材をふんだんに使った食の祭典です。めずらしいメニューも揃えて北海道稚内ならではの祭りを楽しんでいただくコンセプトで催すそうです。地元はもちろん観光客の方にもぜひぜひ来ていただきたいと思います。

そんなイベントに、北海道稚内の「かに吉」といたしましても何か出来ることはないかと模索した結果、ささやかながら協賛としてイベントポスターに広告を出講させていただきました。

まつりが終われば、そろそろ秋が訪れ、あっという間に長い冬がやってきます。早いものです。今年もカニのシーズンが近づいてまいりました。
カニ漁は春先から夏秋がメインとなるのですが、食べる旬は秋から冬なのですよね。蟹に限らず捕れる旬と食べる旬が異なる海産物はけっこう多いのものです。

そんな稚内の夏はいま、最盛期を迎えて盛り上がっております。

wakkanai-minatomatsuri.jpg


2013年12月21日

かに通販 年内お届け間に合います!

いつも「かに吉」をご利用いただき有り難うございます。

今年も年の瀬を迎え、年末年始、お正月、おせちの準備に忙しくなってきたことと存じます。
最北のカニ屋、「かに吉」も繁忙期で業務のピークで早朝から深夜まで蟹を茹で、商品を準備して発送と、忙しくしております。

年内中のお届け、まだ間に合います!
お正月のおせち料理の主役としてカニはいかがでしょうか?
今年は諸々のことがあってカニは高騰してますが、ライバルの伊勢エビも高いとのことですから、たまには蟹で良いお正月をお迎えしてみては?

年内は31日まで休まず営業しております。
ご注文お待ちしております!

nimotsu.JPG


2012年3月14日

稚内に流氷がやってきた

2011流氷接岸.jpg

先日から低気圧の影響でオホーツク海の流氷が宗谷海峡に流れ込んできて、ノシャップ岬から宗谷湾、稚内港にまで入ってきています。そのためか、普段、最北の稚内とは言え、内陸に比べたらそれほど気温は下がらないのですが、今回は流氷のおかげで寒い寒い~。

その流氷が港から沖合いに押し寄せたため、出航した利尻、礼文島行きのフェリーが引き返すはめになり、11年ぶりに全便欠航になってしまいました。離島航路は生活路線でもあるために、稚内港が使えない場合は隣の手塩港を使って運航するらしいです。出漁中の漁船は帰港できなくなり、別の港を使うことに。当然、漁にも出られません。まいりましたね。

2011年10月18日

初雪

昨晩、稚内地方で初雪が観測されました。
どうりで寒いはずです。
つい先日までは暖かい日もあったのですが、冬はもうすぐそこまでやって来ているんですね。
最北の冬の到来です。


2010年12月12日

稚内は暴風雪


昨晩から宗谷地方は暴風雪で、ものすごい風雪となっています。これではフェリーも飛行機も欠航でしょう・・・と思ったら全日空は羽田から飛んでいる。機長、ムリですよぉー。降りられないと思うけどな。

その後・・・やっぱり千歳に着いたようです。

2010年12月 5日

カニの町 稚内

昨日の悪天候とは打って変わって本日の稚内は多少風が強いものの晴天。昨日の土曜は早くも忘年会が各所で行われたようで寂しい町でもそれなりに活気がありました。忘年会ではカニ鍋やタコしゃぶが大人気!たまたま立ち寄った「奥田屋」さんでも団体ご一行様がカニを囲んでおりました。年末なんですねー。この奥田屋、いつも好意にしている旅館ですが、天然温泉大浴場があり、なによりも食事が美味しい。聞けば、仕出し屋など外注に頼らず、全て自社厨房で作っているとのこと。当たり前と言えば当たり前ですが、このご時世、ご飯さえ炊かないホテルがある中で全て自分のところで作っているのは立派だと思います。従業員も大切になさっているのでしょう、何年も同じ人が働いています。以前、東京のスタッフが繁忙期で1ヶ月ほど滞在した時にも奥田屋さんにお世話になりました。その時、30泊ほどするわけですが、毎朝の食事を一度たりとも同じ内容では出さなかったとのこと。これはすごいことだと思います。帝国ホテルでも真似はできないでしょう。愚直さと情熱を感じますね。

2009年7月 3日

稚内北門神社祭典

北門神社.jpg
7月4日~7月6日まで稚内北門神社の祭典が開催されるため、
市内中心部は交通規制などが行われ、発送業務はお休みさせていただきます。
ちなみに北海道七夕は8月7日ですよ。

2009年6月 4日

稚内ゆるキャラ「出汁之介」

dashinosuke2.jpg
今流行りの「ゆるキャラ」ブームに乗って稚内でもキャラクターが登場いたしました。その名も「出汁之介」。冬場になると抜海港に現れるゴマフアザラシで利尻昆布が大好物。あまりに食べ過ぎたので体の一部が昆布化しているという笑い者。

プロフィール

プロフィール 身長 とてもでかい
体重 言いたくない
趣味 食事
好物 稚内近海で採れる利尻昆布
ホヤ・タラ・タラバガニ・毛ガニ・ホッケ・ホタテ・ウニ・ツブ・ミズダコ・カレイ・カスベ・ 本鱒・ヤリイカ・北海シマエビ・ズワイガニ・ソイ・鮭
ライバル 2009わっかないミス流氷
住み家 稚内市中央3丁目9番13号 稚内観光協会内

とのことでした。

2008年2月 3日

稚内は寒いです!

wakkanai.jpg オホーツクの風が吹き付ける厳寒の稚内は日中でも気温がプラスになりません。先日、道東の紋別から網走方面にかけて流氷初日が観測されました。はるかロシアのアムール川から流れてくる流氷はオホーツク海を覆い尽くして結氷します。稚内に流氷は来ませんが、ロシア方面からの船は入ってこれなくなります。東側の紋別から網走、斜里方面の漁港では、海明けまで漁には出られなくなります。でもこの流氷によってプランクトンなどミネラル豊富な栄養分も運ばれてくるのでオホーツク海のカニたちにとっては重要です。海が結氷して凍ってしまうと、波の音が無くなるので、ものすごい静けさに包まれます。これは異様というか怖いくらいです。ただ海の底まで凍るわけではなく、海面に数十センチから数メートルの厚さで浮いていて、風が強いと流氷が割れて、その流氷同士がぶつかったり、こすれ合って、きしむような音を出します。これが流氷鳴きです。真夜中に、物静けさに包まれた海で聴くと別世界にいるような感じがして幻想的です。