カニ通販「かに吉」北海道産地直送の蟹をお取り寄せ

間人がにの説明。京都府丹後半島間人港で水揚げされるカニを間人がにと呼びます。

カニ通販専門店ならではの大特価で新鮮な蟹を販売中です。本場稚内のタラバガニ、毛ガニ、ズワイガニをご賞味ください。宗谷の塩で絶妙に茹で上げました。

かに吉コンビニ決済
かに吉ポイント2倍キャンペーン実施中!さいはて北海道稚内から新鮮なズワイガニを直送!

間人がにとは京都府の丹後半島沖で捕れ、間人港に水揚げされるズワイガニの別称で毎年11月から翌年3月中旬頃まで漁が解禁され冬の代表的な味覚です。「松葉がに」や「越前かに」などと全て同じズワイガニです。間人がには幻の蟹と言われることもありますが、これは間人港に所属するカニ漁船が4隻しか無く、しかも冬場の日本海は荒れることも多いために漁の期間が限られるので 需要と供給のバランスの影響で幻と言われております。山陰から北陸のズワイガニは全体的に漁船が少ないので、最終的に価格が高騰して高級蟹となってしまう側面があります。ブランドにこだわる日本人らしいところですが、味も同じであるならば安い北海道のズワイガニをおすすめしたいところであります。 その他、ズワイガニの近縁種にはベニズワイガニがおり、地域ブランドのズワイガニでは松葉がに越前かに津居山がに加能がになどがあります。